キーボードなしのプリンター型テプラTEPRA PRO SR5900Pを使ってみる

キーボードなしのプリンター型のテプラ(TEPRA PRO SR5900P)を使ってみたので、ちょっと書いておきます。MacでもWindowsでも使えるよ。

結論から言うと、かなりイイ。

法人は書類が多い=整理が必要

うちは法人なので、労務や経理の書類は定められた年数分保管しないといけない。

やれ「なんとか台帳」だとか「契約書」だとか、とにかく紙で保存する書類が膨大だ。いまでも相当な量のファイリングしたファイル(リアルファイル=紙)がある。

書類なんてスキャンすればいいじゃんというご意見もあろうが、そもそも原本保管しなければいけないものが非常に多いし、契約書で製本テープで袋とじ+契印したものなんか、バラバラにできないからスキャンがそもそもむずかしい。

よって、リアルファイルが大量に増えていくのであった。

うちのレベルでこうなのだから、数十人規模の法人なんか、考えただけで気が遠くなる。きっととんでもない書類量だと思う。

で、たくさんファイルがあるとやりたくなるのが、テプラによるファイルのラベル印刷である。

ほかにも使いそうな用途を思いついたので、この際だから買ってみようと思った。

KING JIM テプラ(TEPRA PRO SR5900P)

早速届いたやで。テプラは実に10年ぶりの使用である。

僕の買ったモデルは有線/無線LANにも対応している。というか、いまのテプラってそんなに進化していたのか…

自宅の事務スペースに設置してみた。思ったほど小さくはなかったが、しっかりしているぶん頑丈そうである。

さっそく無線LANモードでMacにつないでみたが、結論からいうとちょっと簡単ではなかった(というか、マニュアルに書いてあるような手順がうまくいかなかった)

10年ぶりのテプラの印象は?

さっそくテスト印字してみた。

あれっ???

ええっ???

いまのテプラってこんなに印字がキレイなのか!!(10年間のギャップ)

僕が知っている(つまり10年前の)テプラとはぜんぜん違う。

昔って全角の倍角(グキグキ)だったやんけ!(わかるひとにはわかるw)

いまは印刷品質が格段に細かい。360dpiもあるのだから、そりゃキレイなわけだ。

Mac版ソフトは無料でダウンロードできる

App Storeにテプラ用のアプリがあるので、早速使ってみる。ちなみにだがiOS版もある。iOSからテプラで印字できるのか…

で、さっそくオリジナルを印字してみた!

法人ユーザー以外にもおすすめ

個人使用で買うのはちょっとお値段お高めだが、法人ならいろいろ使えるし、PCから入力できるのは能率がいい。しかもオフィス内で共有可能(有線LANもOK)とは恐れ入った。

あと、子どもの持ち物に名前を貼るときにもいいと思う。親戚にこういうのを持っているひとがひとりはほしいところだ。

印刷品質がかなり上がっているので、昔ほどチープな感じはない。

僕はかなり気に入りました!

以下のページもどうぞ

12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
電源タップまわりをスッキリさせる「サンワサプライ 雷ガードタップ 2P・10個口 1m TAP-SP2110-1BK」

12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
USBハブまわりがごちゃごちゃになってきたので、思い切って7ポートのUSBハブを買ってみた。

12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
みんなどうやっているのかは知らないが、WindowsでもMacでも、住所などのラベル印刷をする場合、うちはエーワンの「ラベル屋さん」という無料のソフトを使っている。

✨こさか国王をフォローする✨

ブログの更新情報

新着記事

Twitter

Facebook