ファイリングする書類が増えたらテプラが欲しくなったので使ってみる〜TEPRA PRO SR5900P

Macでテプラ(TEPRA PRO SR5900P)を使ってみたので、ちょっとレポートをば。

結論から言うと、かなりイイ。

法人は書類が多い=整理が必要

うちは法人なので、労務や経理の書類は定められた年数分保管しないといけない。

やれ「なんとか台帳」だとか「契約書」だとか、とにかく紙で保存する書類が膨大だ。いまでも相当な量のファイリングしたファイル(リアルファイル=紙)がある。

書類なんてスキャンすればいいじゃんというご意見もあろうが、そもそも原本保管しなければいけないものが非常に多いし、契約書で製本テープで袋とじ+契印したものなんか、バラバラにできないからスキャンがそもそもむずかしい。

よって、リアルファイルが大量に増えていくのであった。

うちのレベルでこうなのだから、数十人規模の法人なんか、考えただけで気が遠くなる。きっととんでもない書類量だと思う。

で、たくさんファイルがあるとやりたくなるのが、テプラによるファイルのラベル印刷である。

ほかにも使いそうな用途を思いついたので、この際だから買ってみようと思った。

KING JIM テプラ(TEPRA PRO SR5900P)

早速届いたやで。テプラは実に10年ぶりの使用である。

僕の買ったモデルは有線/無線LANにも対応している。というか、いまのテプラってそんなに進化していたのか…

自宅の事務スペースに設置してみた。思ったほど小さくはなかったが、しっかりしているぶん頑丈そうである。

さっそく無線LANモードでMacにつないでみたが、結論からいうとちょっと簡単ではなかった(というか、マニュアルに書いてあるような手順がうまくいかなかった)

10年ぶりのテプラの印象は?

さっそくテスト印字してみた。

あれっ???

ええっ???

いまのテプラってこんなに印字がキレイなのか!!(10年間のギャップ)

僕が知っている(つまり10年前の)テプラとはぜんぜん違う。

昔って全角の倍角(グキグキ)だったやんけ!(わかるひとにはわかるw)

いまは印刷品質が格段に細かい。360dpiもあるのだから、そりゃキレイなわけだ。

Mac版ソフトは無料でダウンロードできる

App Storeにテプラ用のアプリがあるので、早速使ってみる。ちなみにだがiOS版もある。iOSからテプラで印字できるのか…

で、さっそくオリジナルを印字してみた!

法人ユーザーにおすすめ

個人使用で買うのはちょっとお値段お高めだが、法人ならいろいろ使えるし、PCから入力できるのは能率がいい。しかもオフィス内で共有可能(有線LANもOK)とは恐れ入った。

印刷品質がかなり上がっているので、昔ほどチープな感じはない。

僕はかなり気に入りました!

✨ぜひフォローしてくださいまし✨

八戸ブログの更新情報

総合アクセスランキング

km.com / 新着の記事