八戸工場大学2018「さよなら僕らの大煙突」映像

書くのが遅くなったが、去年、八戸市の工場のアートイベントで記録映像を作ったので掲載しておこう。

八戸工場大学2018アートプロジェクト with 東北電力八戸火力発電所

​​さよなら、ぼくらの大煙突

​Photo:八戸工場大学写真部

2018年8月17日(金)18日(土)19:00〜20:30

公式ウェブサイト:八戸工場大学

​自転車発電で、大煙突に光を当てよ!
​八戸工場景観の雄、大煙突を楽しむアートプロジェクト。

八戸臨海部、大規模工場が集積する工業地帯。プラントやタンクが立ち並ぶ工業景観の中で、ひときわ目を引く大きな煙突があります。120m の高さを誇る、東北電力八戸火力発電所の3号発電機の煙突です。市内で最も背の高い構造物であり、長らく工業地帯のシンボル的存在でしたが、2016 年に役目を終え、まもなく解体が始まります。

八戸工場大学では、私たちの暮らしをはじめ各工場の操業も下支えする火力発電所に着目し、参加者が運転員となり、エアロバイクを漕いで、発電所内にそびえ立つ大煙突に明かりを灯すアートイベントを実施します。

東北初の火力発電所として誕生し、今年60周年を迎える同発電所の特別協力のもと、消えゆく大煙突に「おつかれさま・ありがとう・さようなら」の想いを込め、もうすぐ消えてしまう「大煙突のある風景」を記憶に残したいと思います。

八戸が誇る工場力とその魅力を、多くの人達と共有出来る事を願って。

当時の自分のツイート

というわけで

うちは映像もやっているので、お声がけくだされ。

✨ぜひフォローしてくださいまし✨

ブログの更新情報

新着記事

Twitter

Facebook