部屋を「ベッド中心」のスタイルにして、Yogibo(ヨギボー)でゴロゴロする

2017.1.22追加: 次回記事:ホームシアターシステム(サラウンドシステム)がお買い時な3つの理由と、実際の設置・利用風景


みなさん、「いいホテル」は好きだろうか?

僕は好きである。

予算の関係でそっちゅうは行けないけど。

で、ちょっとよさげなホテルに泊まると、「ベッドの真ん前がテレビ」みたいな、なんともエロい部屋があるじゃないですか(別にエロくはないかw)

例:ヒルトン東京お台場(旧・日航東京)


ほれほれ、やっぱりムダにエロいではないかw

ちなみに、以前泊まった頃はまだ日航東京だった。
レインボー・ブリッジがでーんと見えて、その迫力に僕はのけぞった。


お台場という場所は、つくづく田舎者にはピンとくる場所である。
たぶん、東京という場所を俯瞰して見ることができる位置にあるからだと思う。
シェラトン都やウェスティンホテル東京に泊まっても、こういう感情は抱かない。

余談だが、この部屋はバスルームからもレインボーブリッジが見えるという仕様である。


なんてムダにエロい部屋であろうかw
なんてムダにエロい部屋であろうかw(2回書いた)

やっぱ、アレだ。

男子って、女子とこういう部屋にくると絶対にお風呂を覗くでしょ。
男子って、女子とこういう部屋にくると絶対にお風呂を覗くでしょ(2回書いた)

きゃー!のび太さんのエッチー!

ちなみに、ひとりで泊まると泣けてくるから気をつけよう。

で、だ。

ぜひとも僕の部屋もムダにエロくしたい

ぜひとも僕の部屋もムダにエロくしたい(2回書いた)

さすがにハリウッドスタイル(シングルベッドを2つくっつけたような感じ)にはできないので、シングルベッドでどうにかしようと試みた。

悪かったなぼっちでw

部屋にベッドはある。大きくはないがテレビもある。

あとはベッドでごろごろしながらテレビをみるための「クッション」がほしい。

せっかくだからちょっと変わったものにしたい。

なにかないか。

クッションがほしいの。エロい感じの♡

で、以前カネイリビジネスフェアで体験展示されていた、カラフルなデカいクッションを思い出した。

「ひとをダメにする系」の筋には有名な(どんな筋だ)、「Yogibo(ヨギボー)」のクッション、というかビーズソファである。

Yogibo(ヨギボー) 公式オンラインストア - 体にフィットする魔法のビーズソファ、日本上陸。

Yogiboは体に完全にフィットするソファです。さまざまな形に変身する魔法のビーズソファは、天国の座り心地であなたを包み込みます。 世界一のビーズソファYogiboをご体験ください。

yogibo.jp

で、買ってみた。

TwitterにはUPしていたけど、すごく大きな箱が届いた。

デカいw
箱ごと2階にあげるのは不可能だった。

実際にYogiboに寝てみた

で、ベッドの前にテレビを持ってきて、Yogiboに寝てみた。

zzz……

おお!寝る!寝る!寝てしまう!

睡魔がカムカム、THE☆スリーピングなう!!(以後朝チュン)

これは大変に気に入った!

ややサイズを間違った感があったが、結果オーライだった。

ヒルトンの部屋にはかなわないけど、大満足である。

しかし、なにかが足りない……

なんだろう?

なにかが足りない。

ひとをダメにする系クッション付きのベッドに寝転がって、テレビが見られるのに、である。

どうせならもう一押しほしい

なにかないか?

なにかないか?(静香ちゃんではないことはわかっている)

よせばいいのに、僕はスマホで検索してしまった……



2017.1.22 次回の記事を公開!

ホームシアターシステム(サラウンドシステム)がお買い時な3つの理由と、実際の設置・利用風景|ブログ

クッションを買ってゴロゴロしながらHuluやNetflixをみていたわけだが、わりとアッサリ追加オプションがほしくなってしまった。アレである。

www.kosakamitsuteru.com

八戸ブログの更新情報

フォローはこちら!