USB充電で電源タップがごちゃごちゃしてない?Ankerの充電USBハブでスッキリ解決!

最近デジタルガジェットが増えまくりまして、充電するのにも電源タップがゴテゴテで見苦しい…


ですが、AnkerのUSB急速充電器でスッキリ解決したので書いておきます。


以前こんなツイートをしておりましたが、

結局買いましたw

いや電源まわりがホント見苦しいんですよね……

Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery


Amazonから到着。

60Wで5ポート(うちUSB-Cはひとつ)、MacBook / iPhone / iPad / Android に対応する急速充電器です。


USBハブではなくて、充電用です。


ACアダプターはないので、コンセント部分はスッキリです。

あと、さらについで買い。

Aukey ライトニングケーブル 2m MFI認証済み

充電しながらiPhoneやiPadを使うとき、付属のライトニングケーブルでは短すぎたりしませんか?

あれ、短いんですよね……寝ながらだと特に


なので、ついでにライトニングケーブル2mも買いました。


2mもあるとかなり余裕があります。

寝ながらでも大丈夫です。


USB充電器との組み合わせ、オススメです!

うちのUSB充電スペースはこんな感じ


朝撮ったので、さわやかな日差しですw

ベッドのそばの出窓に置いています。

電源タップがかなりスッキリしました!!

USB Type-Cが要らないかたはこちら

MacBookをつなぐのなら60Wはほしいですが、小型のガジェットを充電するだけなら30Wでも十分。

これがひとつあるだけで、USB充電まわりがかなりスッキリします!

職場の打ち合わせスペースやイベント会場などの「充電コーナー」にもいいと思います。

USBケーブルもまとめ買いが便利

家電量販店やケータイショップで買うとそこそこするので、ネットでまとめ買いのほうが断然お得だと思います。

ライトニングケーブルも、持ち歩き用のほか、家や職場にも常時置いておきたいですね。

以上、USB充電するガジェットがPS3/4コントローラー、VITA、AppleTVリモコン、AppleTVゲームコントローラー、iQOSx2、モバイルバッテリーx2、ポメラ、iPhone、iPad、Kindle Fire、BTヘッドフォンx2のコサッカーがお届けしました!(われながら多いw)

✨ぜひフォローしてくださいまし✨

八戸ブログの更新情報

総合アクセスランキング

km.com / 新着の記事