ACアダプターの多い電源タップまわりもスッキリ!「サンワサプライ 雷ガードタップ10個口」

今年の汚れ!

今年のうちに!

ピュア☆マジックリン!!

というわけで、プリティでキュアキュアな部屋の大掃除をしようと思ったのだが、「電源タップまわりのごっちゃごちゃ感」がどうにも全然プリティでキュアキュアじゃないことが気になった。

われながらヒドイw

もはや自分の電源タップまわりの設計の破綻を感じる。

5個口とか多めの電源タップを買っているはずなのだが、なんでかこうなる。

というのも、ひとえに彼らのおかげである。

そう、ACアダプターだ。

キミたちの空気を読まないかさばり加減は、なかなかのものである。

コンセントの口は開いているのだが、ACアダプター同士がぶつかるから差せないんだよね。

だから↑こんなことをするんだけど、よけいにごちゃごちゃになるのは避けられない。

こうなると、電源タップまわりの抜本的な改革を断行せざるを得ない。

あなたの足下の電源タップだって、けっこう破綻してないだろうか?

さぁ僕と一緒に、電源タップまわりスッキリさせようではないか!

レッツ☆Amazon!

電源タップまわりをスッキリさせる「サンワサプライ 雷ガードタップ 2P・10個口 1m TAP-SP2110-1BK」

これがよさげなので買ってみたよ!

電源ケーブルの長さによって1m、3m、5mの3タイプがあり、色はブラックのほかにホワイトもある。

僕は1mと5mのブラックにしてみた。

この電源タップのここがイイ!

おすすめポイントとしては3つある。

おすすめポイント①:差し込み口ピッチ45mm+10個口!

5個口ではぜんぜん足りないので、やっぱ10個口だろうか。

差し込み口のピッチが広いので、ちょっと差しかたに工夫すればACアダプター同士が邪魔してしまうことは少ない。

おすすめポイント②:マグネット付きだからスチールデスクに固定可能!

ACアダプターは重いので、マグネットでくっついてくれるとバランスも取りやすい。

使ってみたら、これが地味に便利だった。

ちなみに、ねじ穴も付いているので木ねじでも固定もできるっぽい。

おすすめポイント③:雷サージ対応!

雷ガードとは、落雷時にコンセントを通じて過電圧や過電流が流れて、電気機器を誤動作させたり故障したりするのを防ぐ機能である。

詳しい解説は落雷によるパソコンへの被害対策(サンワサプライ)のページがわかりやすい。

出張などに持っていく電源タップならともかく、家の電源タップは差しっぱなしにしていることだろう。

不在時に雷がドッカンスッカン落ちられると、なかなか怖いものがある。

この際だから、雷サージ対応にしておこうと思った。

電源タップを買い換えた結果は?

あースッキリした!スッキリした!!

というわけで、あなたの足下の電源タップも、ごっちゃごちゃになっていないだろうか?

一度変えてしまえば当分スッキリするので、大掃除ついでに変えるのもいいかも知れない。

✨ぜひフォローしてくださいまし✨

ブログの更新情報