冬はやっぱり湿度が大事!シャープのプラズマクラスター搭載加湿器

風邪やインフルエンザが流行るこの季節、家族や従業員のことを考えると室内の湿度管理は重要だ。
僕のおすすめ加湿器は、シャープのプラズマクラスター搭載加湿器シリーズである。

青森は初雪も済んで、順調なぐらい寒い。

で、僕は冬の乾燥する季節がちょっと苦手だ。僕は湿度が低いとすぐ風邪をひいてしまうので、なんとか湿度を上げたい。

青森の冬は基本「石油ストーブ」なので、灯油は燃えると水になることから、部屋の湿度はまぁまぁあったりする。

しかし、同時にエアコンも併用すると湿度がかなり下がってくる。とくに小さなお子さんがいらっしゃるかたなら、どこから風邪をもらってくるかわからないし、オフィスにしてもやはり冬の加湿は重要だと思う。

というわけで、加湿器ネタを書いておこうかな、と。

シャープの加湿器がなかなかいい

僕がシャープの加湿器を買ったのは2015年なので、写真はちょっと古いモデル(加熱気化式加湿器 HV-E70-W)になる。

いまだったら↓このモデルが近いと思う。

シャープ:加湿器 HV-G70のページへ

HV-E70-Wは、2015年製とはいえかなりパワフルな加湿器だ。その加湿力は、1日で5リッターの水タンクをカラにしてしまうほどの加湿力である。

といってもピンとこないかも知れないが、5リットルの水が室内空間に消えるって結構な量だと思う。

おかげで、うちの室内は湿度60%に保たれている。あー、つやつや✨

ただし、何年も使っているとフィルターが汚れてくるので、ぼちぼち交換の時期である。

というわけで、Amazonさーん(ポチッ)

加湿器のフィルターを交換する

フィルターの交換は実にカンタンだ。ガシャッってやってスコッとみたいな。

ちなみにエアフィルターは後ろにある。これはあまり汚れてなかった。

あと、今回は水カビなどを防止する「Ag+イオンカートリッジ」も買ってみた。

ちなみ僕が買ったモデルでは、Ag+イオンカートリッジは別途購入する必要があるのだが、これがなかなかの優れものだった。お掃除をサボりがちな予感がするかたは、本体と一緒に買っておいたほうが安心できるといえよう。

というわけで

この季節、風邪やインフルエンザには極力気をつけたい。家族や従業員のことを考えると室内の「湿度管理」は重要だと思う。

なお、僕の加湿器は昔のモデルなので、最新型はさらにイケてるのではないかと思う。

各自調べられたし。

※P.S.

いまならこっちのモデルがさらに新しい。性能や置き場所によって選択しよう。

シャープ:加湿器 HV-H75のページへ

✨ぜひフォローしてくださいまし✨