液晶ディスプレイの上に小物置き場を作れる「キングジム ディスプレイボード」が便利

液晶モニターの上にちょっとした置物スペースを作れたら、便利ではないか?

おかんがテレビ(ブラウン管時代)の上に謎のぬいぐるみを置いていたりするが、それの案配である。

うーん、パネルを買ってきて作ろうかと思ったら、すでに液晶ディスプレイ上の小物置きボードになる製品があったのでご紹介。

KING JIM ディスプレイボード(DB-200・DB-500)

横幅50cmタイプ

横幅20cmタイプ

くわしくはメーカーページに譲るが、要するにこういう感じで使う。

メーカーページ: ディスプレイボード | PC周辺整理用品 | ファイルとテプラのキングジム

うちの使用例

こんな感じになっている。

サイズ感的には、

  • 45インチ : 横幅50cm x2 (だいぶはみ出るけど乗る)
  • 32インチ : 横幅50cm + 横幅20cm(27インチだと少々はみ出ると思う。各自要採寸)

構造上あまり重いものは置けないし、そもそも落ちたら壊れるものを乗せるのは避けたほうがよいだろう。

まぁ、実際はめがねや付せん紙ぐらいしか置けないのだが、ちゃちゃっとデッドスペースを有効活用できるのはうれしいし楽しい。

↓このように、宇宙戦艦ヤマトから森雪さまがいらしたり、イスカンダルから高貴なかたがいらしても対応できる(そこかw)

というわけで

すごく「ちょっとした製品」ではあるが、目の付けどころがなんともキングジムっぽいと思った。

どこの家やオフィスでもディスプレイの上は空いていたりするので、気になったかたはチェックをおすすめする。

✨ぜひフォローしてくださいまし✨