電動昇降デスクFlexiSpotとモニターアーム&スタンドを使って、机を快適にする

最近すっかり「ジャパネットこさか」と化しているこのブログだが、2018年2月から更新していなかったので、いかんせん買ったものネタが貯まっている。

というわけで、もうしばらくは買い物ネタにお付き合いいただきたい。

ちょっと前の話になるが、自宅の机まわりがちょっとイマイチで、改良してみたのでブログにも書いておこう。

以下のことをしてみた。

  • 座りっぱなしを予防したい→昇降デスクを採用
  • マルチモニターが見づらい→モニターアーム&スタンドを採用

結果、以下の様な写真となったので、興味があるかたはぜひお読みいただきたい。

①座りっぱなしを予防したい

僕の仕事は基本的にはweb制作、だから、打ち合わせ以外はほとんどデスクに座っていることが多い。イスに気をつかうひとも多い職種だが、そもそも立ったり座ったりしたほうがいいわけで、今回は机側から改良を試みたい。

電動昇降デスク「FlexiSpot」

製品ページ

テレビで何度か見たことがあって興味は持っていたのだが、近くに展示しているお店もなく、ちょっと躊躇したのだがいつもの「THE☆人柱」で買ってみた。

パーツは天板と脚部に分かれている。デカいのはともかく、ヘビー級に重い。FlexiSpotのロゴが逆で撮れてしまったのは申し訳ない(デカくて難儀だった)

これらを車から降ろし、うちの玄関までひとりで運んだ佐川急便のひとをほめたいぐらい大きくて重い。

脚部はかなり重厚でガッシリ感があり、電動部はなんともメカトロニクスな印象だ。

なんとか組み立てたが、見た目からは想像もつかないほど重厚かつ重い。

女性ひとりでは難しいかも知れないので、佐川急便のような力持ちな彼氏をゲットしておこう。

メカトロニクス部分完成。動かすとこんな感じだ。実にいい。

で、天板に合わせて脚の幅を決めるのだが…

ここがとにかく固かった。角材をてこの原理のように使いなんとか幅を調整した。

なんとか完成。天板は1400mmx700mmx25mmの純正のものだ。

天板は木ネジ固定なので、サイズ感が合っていれば天板は純正でなくてもいいと思う(玄人向けになるかも)

②モニターをモニターアーム&スタンドで固定する

モニターアーム&スタンドって、iMacやサンボルディスプレイ派だった僕にはあまりなじみがないのだが、せっかくなので装備してみた。

まずはアーム&スタンドをつける足下を強化するために、天板に補強プレートを入れる。

なくてもいいのだが、あったほうが安定すると思う。

まぁ、理屈的には挟むだけなのでこれはカンタン。

で、こちらはアーム部分。

これが……

こうなる。

モニターの足を外して、VESAの金具を固定。

意外と位置決めに悩む。あとから変えたくないので微調整はしっかりとおこないたい。

で、完成したのが、ページ最初にあった写真である。

使ってみた感想

電動昇降デスク「FlexiSpot」

ヘビー級の重量があり、組み立ても簡単とはいえないが、男性ならなんとかなる範囲ではある(女性はしんどいと思う)

かなり重いものを乗せているが、ヘビー級の足まわりもあってか安定感がどっしりとあり、電動部も余裕で昇降する。重さ的には、31.5インチ2Kモニタ、22インチハイビジョンモニタ、MBP15や備品などが乗っているから、かなりの重量だと思う。

ものが少ないひとは手動昇降タイプでもいいかも知れないが、手間を考えると電動のほうがいいと思う。

電動昇降の高さのメモリーは3つあるので、お好みのボタン一発で高さが変わってくれるのはありがたい。

注意点としては、モニターやPCの電源コードに、高さが可変するぶんの余裕を持たせておくことだ。この際に、 電源まわりのタコ足配線も見直したほうがいいかも知れない。

モニターアーム&スタンド

はじめてモニターアーム&スタンドにしたのだが、これはフツーによい。なぜもっと早くやらなかったのか…

一番よい点は、高さが合っていなかった22インチハイビジョンと31.5インチがそろったので、目線移動が自然になったことだ。

ただ、31.5インチモニターが重すぎるのか、長期間使っているとアームがだんだん下がってくる。このアームがダメというよりは、27インチ以上の重量のモニターをアームに取り付けること自体に無理があった感じがしている。

現在は31.5インチモニターの下に外付けHDDを積み上げて、つっかえ棒のような感じにしているので下がらないのだが。

あと、注意点としては、アームの奥行き部分が壁に当たって、机全体を前に出さないといけなくなったところだ。

幸いスペースに余裕があったからいいのだが、ここはあまり気にしていなかったので読めなかった。

アームは「機械式」を買ったのだが、必要な奥行きはアームを広げる幅や高さで微妙に変わってくるので、機械式やガス式なども含めて要検討といえる。

というわけで

  • 座りっぱなしは身体に悪い(イスをよくするだけではダメ)→昇降机!(いいお値段だけど)
  • モニターの高さが合わない→モニターアーム&スタンドがいい!(安いからすぐやるといいよ!)

という結果となった。

✨ぜひフォローしてくださいまし✨

ブログの更新情報

新着記事

Twitter

Facebook