コードレスアイロンを買ってみる〜パナソニック コードレススチームアイロン NI-WL703-N

僕はスーツおじさんなので、毎日Yシャツを着なければならない。

Yシャツは自宅で洗っているのだが、そうなると「付き物の作業」がある。

Yシャツのアイロンがけである。


いままでは家にある「なんとも昭和なアイロン」を使っていたのだが、スチームが出るところが詰まってしまって、水がダラダラ出てしまう。

アイロンのスチーム部分は、水道水のカルキが原因で詰まることがあるらしい。原因はたぶんそれだ。

アイロンがけは、3日に一度は発生する面倒なタスクであり、調子の悪いアイロンを使っていると気分も上がらない、むしろ気が滅入る。

「気分があがらない」という状況は、心身ともにまことによろしくない影響をもたらす(当社調べ)

というわけで、最新のアイロンに買い換えてみることにした。

どうせアイロンなんて数千円でしょ

買う前はそう思っていた。実際その通りで、安いものなら3,000円ぐらいで買えてしまう。

だが、今回のアイロン買い換えの原因は「スチーム詰まり」であり、その原因は「水道のカルキ」である。

ならば、「カルキによるスチーム詰まりを防ぐなんらかの機能」があるアイロンを買ってしまえばよいのではないか?

そう思いケーズデンキ八戸店をウロウロしていたら、あった。

パナソニック コードレススチームアイロン NI-WL703-N


売り場のお姉さんにスチーム詰まりを聞いたところ、この製品がよいのではないか? となったので、お買い上げした。


ずっと昭和なアイロンばかり使っていたので、いろいろとカルチャーショックである。

コードレスアイロンのメリット

コードがないので取り回しがラクだ。本体も思ったより軽い。


だが、デメリットもある。

コードレスアイロンの稼働時間は短い

なんと、スタンドに戻さないと1分30秒ぐらいで止まる。

スタンドに戻せば20秒ほどで復帰するが、残念ながら僕はアイロンをかける手際が悪い。

なんかもう、主婦の方からはプミャーと笑われるぐらいヘタくさい。

なので、スタンドに置く回数がどうしても増えてしまい、逆に時間がかかってしまうようである。

うーむ……

まぁ、アイロンがけ自体になれてしまえばいいのだろう。

コードレスアイロンは手際が命?

アイロンがけに時間がかかりすぎる僕には、少々向かなかったかも知れない。

つうかどんくさいだけなのだが。

だが、滑りはものすごくよいのは一瞬でわかるし、スチームもいい感じだ。


というわけで、アイロンがけに慣れている方にはおすすめである。

昭和なアイロンを使っていた僕には、結構新鮮な使い心地だった。

✨ぜひフォローしてくださいまし✨

八戸ブログの更新情報

総合アクセスランキング

km.com / 新着の記事