「AUKEY USB3.0ハブ CB-H18(7ポート・セルフパワー給電・充電ポート付き)」がおすすめ

以前、ACアダプターの多い電源タップまわりもスッキリ!「サンワサプライ 雷ガードタップ10個口」という記事を書きましたが、同じぐらいぐちゃぐちゃになっているケーブル類があります。

それは、USBケーブルです。

みんなUSBのハブ足りてる?(僕は足りないw)

僕のUSBまわりは多い。充電だけならともかく、PCとつなげないといけないものが思いのほか多い。

  1. 外付けHDD
  2. 外付けHDD
  3. 外付けキーボード
  4. プリンター
  5. ScanSnap
  6. TEPRA
  7. ポメラ

こんなにあるとMBPじゃもう足りなくてUSBハブの登場になります。でも、USBハブ3〜4ポートじゃ全然足りない。

というわけで7ポートUSB3.0ハブ購入

これですな。

届いたので設置

Amazonから届いたやで。

こんなにUSBハブの口数が多かったら足りるんじゃないかと。

足りた足りたw

7ポートUSB3.0ハブはなかなかいい!

USBハブ本体が軽いので、たくさんケーブルをつなぐと重さで動いてしまいます。

なので、なんらかの方法で固定するなど、工夫する必要はあるかもしれません。

とはいえ、いちいちUSBを抜き差しする必要がなくなったので、PCライフが快適です!

以下のページもどうぞ

12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
電源タップまわりをスッキリさせる「サンワサプライ 雷ガードタップ 2P・10個口 1m TAP-SP2110-1BK」

12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
プリンタータイプのテプラ(TEPRA PRO SR5900P)を使ってみたので、ちょっとレポート。もちろんWindowsでも使えるよ。

12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
みんなどうやっているのかは知らないが、WindowsでもMacでも、住所などのラベル印刷をする場合、うちはエーワンの「ラベル屋さん」という無料のソフトを使っている。

✨ぜひフォローしてくださいまし✨

ブログの更新情報

Twitter

Facebook