MacBook ProのHDMI出力から、家庭用4Kテレビにつないで仕事をしてみた

最近やっと、4Kテレビの値段がこなれてきた感じだ。この先PS4 PROを買うことを考えると、うちも「そろそろ4Kテレビ」である。

なので、買うタイミングをじわじわと見極めていたが、もうぼちぼち買ってもいいかなーと思える性能&値段になっていた。

そろそろ4K & 現行ディスプレイの後継機をどうするか

あと、僕のディスプレイはAppleサンボルディスプレイ27インチなのだが、いかんせん生産終了なので、次にどのディスプレイにしたらいいかが悩み所である。

というわけで

  • 最近4Kテレビの値段がこなれてきた。
  • サンボルディスプレイが生産終了なので、のちのちの後継機を決めておきたい。
  • てか、4Kで仕事したらどうなんの?(ほぼ好奇心100%w)

という理由から、市販の家庭用4KテレビをMacBook Proにつないで仕事をしてみることにした。

THE☆人柱(ひとばしら)で4Kテレビ搬入

「机の上に置く」という意味で4Kテレビを買うにあたっては、40インチか45インチかが迷い所である。

今回は、老眼対策も考えて45インチにしてみた(あとでくわしく書くが、40インチのほうが正解w)

いつもの机はこんな感じ。

4Kさま降臨

画面の大きさは、一般的なスチールデスクの大きさとほぼ変わらないほどある。

MacBook Pro(Mid 2014)とHDMIでつなぐ

僕のMBPは少々古くて、HDMIがついている2014年のモデルだ。

さっそくつないでみよう。

でけぇwww

明らかに大きすぎた。

机の上に置くのなら、45インチではなく40インチがMAXかもしれない。みなさん覚えておきましょうw

設定してみる

ドットバイドットで出力するとこんな感じ。

いつものDreamweaverの横に、さらにブラウザを開いても余裕なぐらい広い。

このサイトの「TOPページ」をみた感じが、上の写真の「ブラウザ部分」でもある。

どれだけ広いかは、同じサイズになるまでブラウザを広げてみるとわかる。特に縦がすごい。

Macで4K出力する際の注意点【重要】

ここで、家電に明るいかたは↓ここを読んでほしいのだが、

Mac で 4K ディスプレイ、5K ディスプレイ、Ultra HD TV を使う

Mac での 4K ディスプレイ、5K ディスプレイ、Ultra HD TV の対応状況について説明します。また、システム条件や、ディスプレイまたはテレビの設定方法や調整方法についてもご案内します。

なにを書いているのかわかりにくいが、うちのケースとしてまとめると、

  • 【大前提】PCのモニターは「リフレッシュレートが60Hzかそれ以上」でないと使い物にならない
  • HDMI2.0自体は60Hzに対応しているので、HDMI2.0対応4Kテレビなら大丈夫
  • だが、僕のMBP(2014)のHDMIの出力は60Hzに対応していない(っぽい)

というわけで、僕が買ったテレビ自体はHDMI2.0(リフレッシュレート60Hz)に対応しているが、MacBook Pro(Mid 2014)のHDMIからの出力は30Hzのみの対応となる。

なので、どうがんばっても60Hzにはならず、動画を見たりブラウジングするぶんには快適だが、実作業でマウスを使うようなことには向かない。

ちなみに、30Hzがどれぐらい使い物にならないかというと、あなたのPCのモニタのリフレッシュレートを30Hzにしてみるとわかる(マウスの表示が実速度に追いつかなくて、カクカクしているようにみえる)

いやまぁ、わかってて買ってるんだけど。

ちなみに、最新のMBPはHDMI2.0の60Hzに対応していると公式にアナウンスはされているが、結構な地雷があるっぽいので要注意(実機で試したわけではないが、たぶん)

あと、ディスプレイポート→HDMI2.0変換も試してみたが、いまのところうまくいっていない(60Hzにはならない)

さぁ、あなたもLet's☆人柱

もうちょっと検証が必要であるが、最近のMBPならうまくいくかも知れない。

以上、THE☆人柱モードの小坂でしたー。

✨ぜひフォローしてくださいまし✨